RoboForm 無料版インストール手順 for Mac

17:25 0



ロボフォームの使い方について説明いたします。
Mac の無料版インストール手順が載っていなかったので
私はかなり苦戦しました。

英語表記なのでわかりにくかったです。。






ではまず、この画面

ダウンロードします。
ダブルクリック。







すると下記のようにウィンドウが出ます。

RoboFormを持ち、ドラッグ&ドロップします。


そのままアプリケーションにいれられた
Robo Formをダブルクリックします。

   ↓

[開く]をクリック。




[Update]をクリックします。








右側のRoboForm Dsektopをクリック。


ここで[Master Password]を打ち込みます。
下の欄にはもう一度同じパスワードを打ち込みます。

すると、Safariが立ち上がり、
機能拡張RoboFormをインストールしてもよろしいですか?
[キャンセル][信頼]と表示されるので、[信頼]をクリック。


機能拡張を閉じ、設定は終了です。


そして、管理のしたいサイトへ行き、登録していきます。


ちなみにGoogleはメールアドレスを入力するところから始めてもらい、
その後パスワードを打ちます。

そして、右側にロボフォームが出てくるので
自分のわかりやすい名前にして保存します。


私の場合は「 Gmail -hina-]と登録しました。


次回からは、先ほど投稿しました通りの手順で
ログインしていただければ簡単に入ることができるようになります。


RoboForm ログイン手順 ←リンクです。



以上、ロボフォームについてのインストール手順でした。



Robo Form ログイン情報管理システム

12:10 0


お久しぶりです!


今日は、ログイン時に面倒な『ID』 『パスワード』入力を
簡単に済ませることのできるソフトを紹介したいと思います。



これを読んでくださる皆様は
ある特定のパスワードにしていたり、
誕生日のようなパスワードにしていたりしていませんか?

簡単なパスワードにしているのも不安ですし、
なるべくならセキュリティ性の高いパスワードにしたいですよね。

また、パスワード自動生成システムを使って作られたパスワード等は
忘れやすく覚えにくいです。


そういったログイン時に必要な『ID』『パスワード』情報を、
メモ帳や、エクセルなどで管理し、
いちいち開いて、いちいちコピーして貼り付けして・・・

という、面倒な作業をしているのではないでしょうか。


ロボフォームはその面倒な作業を、ワンクリックで済ますことのできる機能です。

私自身はまだ管理するほど、量がないので
無料版をダウンロードして利用しています!


無料版は最大10個まで管理できますので、
ぜひ興味のある方は無料版でお試しください。





さて、Mac画面での説明になりますが、皆さんに馴染みのある
Googleアカウントのログイン画面で、
どれだけ簡単にログインできるかお見せ致します。



ここのパスワードの部分でいつも時間と手間をかけさせられますね。


そこで、下記で見える[Robo Form] というバーが出来ます。
その隣に、あらかじめ登録しておいた情報が出てきます。
(矢印で指されているところになります。)




そこにカーソルを合わせると、バーが下りてきます。

バーの左側に[Fill Forms]という赤く丸で囲ってあるところをクリックします。
すると自動的にパスワードが打たれます




本来はクリックした後に、RoboFormで最初に登録しなければならない、
『Master Password』を求められますが、
一度打ち込めばMaster Passwordを打たなくても
ワンクリックだけでログインすることが可能です。



席を外したりするなど心配な時は、RoboFormのアプリを開いてもらい、
鍵マークのLogoffを押すだけで鍵がかかります。







このように、簡単にパスワード情報を管理
しておくことのできるソフトなので


本当におすすめです!



ちなみに、弊社の社長は10年近く愛用しています。

なのでかなり信頼できるソフトといっても過言ではないです!




ぜひお試しください。

↓こちらからダウンロードできます。

↓ダウンロード手順はこちらから