6/3 1日メンテナンス!

18:06


本日は、朝から小牧にある取引させていただいている会社へ行って参りました!

色んな種類のPCがあって、やり方も違うし仕組みも違うので覚えるのが
少し大変でしたが、途中から慣れてきてスムーズに終えることができました!


今日はwindows update と、adobeのupdate、Flashplayerのupdate。
MacPCはソフトウェアのupdate、
Mac内の整理(ディスクのアクセス権を検証、修復)
行いました。

本日は『Mac内の整理』について紹介いたします。



みなさま、PCが重くなったりしたことありますよね?

意外とメンテナンスをしていない人が多いと思います。

これはとても簡単なのでぜひ実践してみてください!
少しは改善されると思います!



本来の作業は、


ディスクユーティリティを開いて







「Mac SSD」を選択して「ディスクのアクセス検証、修復」を行うのですが、

時間も手間もかかるので


シングルユーザモードというものを使います。




まずは、シャットダウンして


電源がきちんと切れているのを確認したら、電源をつけます。

そしてつけた瞬間(command+S)を同時に長押しします。



すると真っ暗の画面が表示されて文字の羅列が出てきます。
表示されたら(command+S)から手を離して




文字の羅列が止まるまで待ちます。





◽︎が表示され、しばらく動かないのを確認したらenterを押して
〜〜〜#)と表示されたらOKです!



私の場合は(bash-3.2#)と表示されていますが、パソコンによって
表示は違います。
なので(〜〜〜#)という表示としています。

そこから『fsck -fy』と入力(fsckとfyの間はスペース入れてください。

打ち込んだらenterを押します。


するとまた羅列が始まります。




羅列が止まり
〜〜〜#(bash-3.2#)と表示されると思うので、表示されたら






reboot』と打ち込みenterを押します。


これで完了です!


文字にすると長く感じますが、実際はチャチャっと終わってしまいます♪




羅列が終わる前に打ち込んでしまうのはあまりPCには良くないので
きちんとenterを押して確認してくださいね^^♪



sMart Infoでは3日に一度この行為をします。

定期的にするとPCの負担も軽減されるので、定期的にすることをお勧めします!


では、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!











Artikel Terkait

Previous
Next Post »